【衝撃】もしお父さんが鏡をひっくり返してなかったら、亡くなった娘のこの秘密が分からなかった・・・





イギリスのレスターに住む

アセナ・オーチャードは明るくて

可愛い子でした。スポーツ好きで、

特にボクシングがお気に入り。 

家では6人の姉妹と

3人の兄弟の面倒を

しっかり見ていました。


続きはこちら
↓ ↓ ↓

12歳のクリスマス前におでこに

何かふくらみがあることに気づきます。

その時は何も考えていなかったのですが、

その後いきなりキッチンで倒れます。

なんとお医者さんから

骨ガンの宣告を受けました。

これは若い彼女も家族もショックでした。

お医者さんは7時間にもわたる

手術で脊柱から腫瘍を摘出しました。

術後も化学療法で苦しみます。

髪の毛も無くなりました。

いつもは元気でいっぱいな

アセナもベッドから動けません。

お母さんのキャロリンは

「私に建設的に考えて、泣かないで」

と彼女が言っていたと言います。

「ガンがすごい早さで

 進行していることを

 私たちは知っていました。

 あの子はできる限り

 戦ったんです。」

でも彼女が13歳の誕生日を

迎えたすぐ後に家族に看取られます。

アセナが亡くなった二日後に

お父さんのディーンは

彼女の物を片付けていました。

鏡を壁から動かすと

後ろに何か書かれているのを

発見しました。書かれていた

言葉は亡くなった娘からの

メッセージだったのです。

ディーンさんは

「信じられなかった、

 3千語くらいの長さでした」と言います。

「本当に驚きました。

 少し読み始めたのですが

 途中で止めないと

 いけませんでした。

 あまりにも可哀想過ぎて。」

アセナの手書きのお別れの言葉は

知恵に満ちていて

後に残された者も

事を考えたものでした。

以下が彼女の

心のこもったメッセージの一部です。 

「幸せとは私たち次第なのです。ハッピーエンドで終わらなくても、お話自体に意味があります。」

「生きることの意味は意味のある生き方をすることです。平凡な人生と素晴らしい人生の違いはこの小さな違いです。」

 「幸せは目的地ではなくて向かう方向です。存在することをありがたみ、幸せで自由、信念を持って、いつまでも若くいましょう。」

「私の名前を知っていても私の話を知らないでしょう。私のやったことを聞いたとしても、私の経験したことは知らないです。愛とはガラスみたいなものです。見かけはすごく綺麗でも、とても壊れやすい。」

「毎日が特別な日です。だからできるだけのことをしましょう。明日人生を終わらせる病気にかかるかもしれないので、毎日できる限りのことをすることが大事です。人生は自分が悪くしない限り悪くなりません。」

「愛は少なくて人生は不思議、永遠に続くものはありません、人は変わるものです。人生はだれもが遊べるゲーム、でも愛が唯一の褒美です。」

「もし誰かがあなたのことを愛しているなら、どんなに状況が厳しくてもあなたを手放すことはありません。人生は良い時も悪い時もあることを思い出してください。悪い時がなければ良い時の意味もありません。」

「私は私の心を開けてくれるような相手と恋に落ちれるように待ち続けます。」

「愛とは誰と将来一緒に過ごせるかではありません。その人なしでは考えれれないと言うのが愛です。」

「あなたが私のそばにいてくれることを知っているから泣く理由はありません。」

彼女になぜこのメッセージを

書く力があったのか誰も知りません。

お父さんは

「何も言っていなかったけれど、

 そこがあの子らしいんだよね」

と言います。

「アセナは深く物事を考えていました。

 書くことが好きな性格で、

 楽しんでいました。」

アセナが亡くなった今も

彼女の言葉を通して

生き続けているのです。

「鏡をずっと保存します。

 あの子の言葉を読むだけで

 まだ生き続けているような

 気持ちになれるから。」

病気になっても

アセナは人生の美しさを

見る力を失いませんでした。

彼女の建設的なマニフェストは

ティーンの最期の考えとして

鏡の裏に書かれています。

こうすることによって

彼女は自分を鏡で見たときに

自分の言葉を思い出し、

彼女を変えたガンと

立ち向かえたのです。

この考え方と意志の強さは

私たちみんなにとって

ンスピレーションとなります。

もし彼女のメッセージが

感動を与えたなら、

あなたの大切な人たちにも

教えてあげましょう。

引用元:http://www.imishin.jp/message-behind-the-mirror-2/




【リンネテンセイ】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう!



感動系の最新記事