【衝撃】マクドナルドで注文したら「前の客が払ったから無料だよ」と言われた! 無料の連鎖が250人続き・・・※詳細・画像あり





これは感動的ですね・・・

こんなに心温まるクリスマスって素晴らしい

詳細は次のページで!


続きはこちら
↓ ↓ ↓

駐車場に車を停めレジまで歩く必要がなく、車に乗ったまま注文から会計までできるドライブスルーは本当に便利なサービスですよね。これからの季節、寒さから逃れるためにも利用する方は多いのではないでしょうか。

・ドライブスルーで生まれた心あたたまるエピソード ドライブスルーは店内のレジとは違い、自分の前後にいる客を認識することは難しいですよね。これから紹介するエピソードは、前後の客が誰かわからないからこそ生まれた、心が温まる現象といえるかもしれません。

・繋がっていく「メリークリスマス」 ある一人のお客さんが「メリークリスマス」という気持ちを込めて、マクドナルドのドライブスルーで自分の後ろにならぶ車三台までの支払いをしたそうです。一人のお客さんがはじめた「メリークリスマス」が気づけば15人分続き、そこからどこまで続くか店員が数えたところ、なんと250人分。

・世界に広がるペイ イット フォワード(恩送り) このような恩送りの連鎖は今回のエピソードが起きたフロリダだけではありません。外にいるホームレスの人がピザを食べられるように、という気持ちから『ペイ・イット・フォワード制度』というものが制定され、今では様々なスターバックスなどの企業も参加し、様々な飲食店で取り組まれています。

・ブルガリアでも定着しつつある イタリアのナポリでは12月10日を「保留コーヒーの日」(カフェ・ソスペーゾ)とし、ナポリ社会の連帯を示すための他人のためにコーヒー代を先払いしておく文化があります。この文化はイタリアだけでなく、ブルガリアでも定着しつつあるそうです。

・実は日本でも 北海道、帯広市にある立ち食い処 結では、ゴチメシというサービスが人気。ナポリで生まれた保留コーヒーのように、誰かの食事代を先に払うというシステム。

http://twitter.com/Ko__JaM/status/652748695956418560/photo/1

海外だけでなく国内でもひっそりと行われる『恩送り』。これをきっかけに見知らぬ人を幸せにする連鎖に参加してみてはいかがしょうか。

Via: Pay it forward

引用元:http://buzz-plus.com/article/2015/12/22/pay-it-forward/




【リンネテンセイ】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう!



感動系の最新記事