【衝撃】腰がガクガクするほど気持ちイイ前立腺オナヌーのやり方wwwww



まじで10倍気持ちイイの!?

詳細は次のページからご覧ください


続きはこちら
↓ ↓ ↓

前立腺オナニーの基本的なやり方とコツ

Presented by 「10倍気持ちいい!男のオナニー方法 前立腺オナニーは男性にしかない器官である前立腺を直腸内から刺激し、その前立腺自体の性感を楽しむ、もしくは射精を伴わないドライオーガズムという絶頂を楽しむオナニー方法です。

オーソドックスな前立腺オナニーの方法

前立腺が初めての人はおっかなびっくりでしょうけど、無理やりなことやらなければ別段怖いことはないです。準備にやや手間がかかりますが、数回やれば慣れてくるはずです。

刺激方法はエネマグラが基本

前立腺への刺激方法に関して言うと、エネマグラ(アネロス)を用いるのが一般的ですが、誰か別の人に、例えばM性感の風俗嬢に指で絶頂に導いてもらうことも可能です。オーソドックスな方法としていますが、別に前立腺バイブレーターを使うのもオーソドックスで気持ちいいですよ。 最初は指で刺激すればいいですが、自分でだと手首がかなり疲れるので、オナニーするという意味では、単独でだと物足りないです。他のやり方と組み合わせるのなら指は全然ありです。

直腸を綺麗にしよう!

前立腺オナニーをする前に直腸内の残便を排泄して綺麗にします。トイレのウォシュレットやお風呂のシャワーヘッドなどの水流を利用するやり方、エネマシリンジなど呼ばれる肛門に水を挿入する器具などを使い、直腸内の強制的に綺麗にします。 だいたい2,3回繰り返せば十分です。便意がないときでも便が残っているときがあるので注意。面倒な人はコンドームを器具や指に着用してもできますが、たぶん後悔しますよ。 綺麗になったかどうかは、出した後にトイレットペーパーで拭いたのを見れば分かります。もしくは、排便する度に水を流して水を綺麗にし、排便後に腰を上げて水が汚れているか確認すればO.K.

指でアナルをほぐそう!

指にローションを塗って、肛門をクリクリマッサージ。そのまま指を入れてローションをなじませる感じでマッサージ。指を挿入して第二関節くらいで手間に曲げると皮を向いた柔らかい栗みたいな感触の膨らみがほのかにあります。それが前立腺。グリグリと指で回すように揉むと気持ちよくなってきます。 前立腺オナニーを始めた当初は、こうやって前立腺の開発をしていくといいですね。何回か繰り返していると、しだいに前立腺の気持ちよさが分かってくるようになります。

エネマグラを挿入しよう

エネマグラにアナル向けのローションを塗り、ゆっくりとアナルに挿入します。奥まで入れるのではなくて、アナルが自然にくわえ込むところまでじわじわと押し入れる感じです。 あまり急に押し込むとあとでエネマグラ本体が飛び出しやすくなります。 挿入前に5~20mlほどのローションをシリンジで注入することもあります。この辺りは人によって差があるので、入れたり入れなかったり。最初は入れたほうが動きがよくていいと思います。

リラックスして脱力して前立腺に集中しよう!

挿入後は基本的に快感が高まるのを待ちます。前立腺オナニーが他のオナニーと違うのは、性感を与えるために積極的に動かさない、圧力を加えないところです。エネマグラは前立腺を撫でるような刺激を自然に与えることができ、それがドライオーガズムを成功させる特徴となっています。 男性のオナニーというと自分でいかにして刺激するか?ということばかりですが、前立腺オナニーは「待ち」のオナニーなので絶局的に動くと感度がボケて気持ちよさがわかりづらくなります。 ドライオーガズムを迎えるためには、リラックスすること、呼吸を深くゆっくり繰り返すこと、肛門を締めずに緩めること、前立腺の位置を頭で強く意識することが必要とされるコツです。 この辺りの必勝パターンは人それぞれ。また別ページでそのパターンを整理します。

ドライオーガズムを目指すならペニスに触っちゃダメ!

前立腺オナニーの最中に触ってもいい部分と触ってはいけない部分があります。 前立腺オナニーは前立腺の性感を高めることが必要なのですが、この際にペニスを触ると意識が前立腺にいかなくなり、性感が高まりづらくなり失敗します。 前立腺オナニーはなかなか気持ちよくなってこないため、早く気持ちよくなりたくてペニスを刺激してしまいがちですが、それをやるとリセットされてまず成功しません。触るとするなら、1時間は続けた後に、射精して終了させるときだけにしましょう。

乳首は触ってO.K.

乳首を刺激すると、少しでも開発されている人だと、乳首を触ると前立腺が感じるというリンクを体感できます。 前立腺を刺激して乳首が感じることはないのですが、乳首から前立腺への方向は確実につながっています。乳首刺激が直接的に射精を促すタイプではないので、積極的に刺激することで前立腺感度も上がるというわけです。

視界が白く…エネマグラが暴れだして大波みたいなのが襲ってくる!

ドライオーガズムが近づくと視界が白く濁ったようなフワフワした感じになります。 その後アナルから脳にかけて何かすごい大きな波みたいなのが押し寄せてくるような、気持ちいいを通り越した感覚に襲われます。 なんか女性がイキそうな状況とにていると思います。体がのけぞりそうになるような、押し出されるような。 その後、うまくいけば声が我慢できないほどの大波が来て絶頂を迎えます… この感じ方のパターンや気持ちよさの種類は、エネマグラの種類によって違うのでまたこれが楽しみです。ユーホーみたいな繊細なモデルほど女性タイプで、ヒリックスみたいなのは射精に近いような気持ちよさがやや強くなりますね。

エネマグラ以外の場合

エネマグラ挿入まではどんな前立腺オナニーも基本的に同じです。 前立腺バイブレーターなら挿入してスイッチオン。気持ちいい姿勢があるのでいろいろ探してみましょう。 ただドライオーガズムを味わうのならバイブレーターは遠回りなので、開発のためにするか、前立腺の気持ちよさを味わうためと思ってください。

ドライオーガズムにこだわっちゃダメ!

ドライオーガズムを体感できるのは非常に極々少数の人であり、そこに至るまで最低でも半年、1年はかかると思っておいたほうがいいです。 毎週毎週やっていても、一向にうまくいかずに1年以上経ってようやく軽いドライオーガズムを経験したという人もいるくらいです。ほとんどのひとはそれまでに諦めてしまいます。 これは個人的な意見ですが、ドライオーガズムを体験したい!という風に思わないほうが成功しやすいと思います。まず、前立腺は気持ちいいんだということを体で知ることを優先します。

前立腺と他のオナニーを組み合わせてみよう

前立腺は何もドライオーガズムに達しなくてもかなり気持ちよくなれる部分です。前立腺が気持ちよくなる、いわゆる開発されてくると通常の射精時も気持ちよくなってきます。 前立腺自体が気持ちよくなってくるとドライオーガズムへの焦りがなくなり、純粋に前立腺オナニーを楽しむことができます。これによりオナニーに対する心の余裕ができてどんなオナニーをしても気持ちよくなれます。そして何度も前立腺オナニーを繰り返している内に、いつの日か急にとんでもない快感の波に襲われる日が来ます。 個人的にはDUKEなんか単独でもかなり前立腺がジンジンきて我慢汁漏れまくりですし、それにくわえてA10サイクロンSAとか同時にやるとマジで気持ちよすぎて風俗とかいらなくなるレベルです。 こんな風にドライオーガズム以外でも前立腺の気持ちよさは活かせます。そしてこんなことやっているうちに前立腺感度が開発されてきて、ある日久々にエネマグラしてみたら急にうまくいったとかあるんです。 だからドライオーガズムにこだわりすぎず、もっと男の第二の性感帯の良さを味わえばいいと思います。  

引用元10倍気持ちいい!男のオナニー方法




【リンネテンセイ】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう!



セクシー系の最新記事