【愕然】上村遼太君の母親が通夜の席で、ある女性からボコボコにされていた!その理由に周囲が凍りついた…





川崎中1殺害事件の被害者となった上村遼太君。両親は彼が小学3年生の時に離婚、その後は母親が5人の兄弟を一人で育てていました。一人で5人を育てるのには苦労があったと思います。

しかし母親が、とある女性から通夜の席でボコボコにされているということが分かりました。

一体何があったのか。

 

衝撃の真相は次のページで


続きはこちら
↓ ↓ ↓

   
【愕然】上村遼太君の母親が通夜の席で、ある女性からボコボコにされていた!その理由に周囲が凍りついた…
出典:meme-mag.net
 
「上村君」母が通夜の席で女性にビンタされた衝撃の理由とは・・・
ビンタをした知人女性について、週刊新潮が報じています。 2年前の夏、母と兄弟5人で川崎に引っ越してきた上村君。引越し後の一家について、母親の知人女性は・・・
 
「遼太君の母親に彼が出来たのは、去年の春頃です。そのうち、彼女が住んでいるアパートで半同棲みたいな状態になっているというから、彼女に電話して叱ったんです。”男とはせめて外で会いなさいよ! 子供たちの居場所がなくなっちゃうじゃないのよ!“と」 出典:傍観者の独り言・戯言
 
この知人女性は、以前から一家のことを気にかけていたようです。そして・・・ 「そ れでだんだん疎遠になっちゃって、あの事件ですよ。お通夜の時、彼女は私に深々と頭を下げたんですが、私は無意識のうちに、頭を上げた彼女の頬を3発くら いピンタです。事の成り行きを知っているからいろんな思いが渦巻いてしまつたんでしょう。そしたら、彼女は、“なんにも知らないくせに!と絶叫して泣き始 めた。私はそんな彼女をぎゅっと抱きしめました」 出典:傍観者の独り言・戯言
 
上村君は「家には、親の男がいる」と言っており、家に居づらくて外出していたようです。 この知人女性は上村君の家庭内のこともよく知っていたからこそ、やるせない思いが出てしまったのでしょうか・・・
家に居場所がなくなっていたとしたら上村君が可哀想ですね
 
ネットの反応
・親の介護と5人の子育て仕事掛け持ちで限界だったらしいよ 自分の身にもなってごらんよ 生きてくだけで精一杯だっただろうに ・男連れ込む時間はあったのに ・あくまでも悪いのは殺した側だ ・これで殺したやつの刑が軽くなるわけじゃないからな みなさんはどう感じましたか? 出典:傍観者の独り言・戯言



【リンネテンセイ】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう!



恐怖系の最新記事