【仏同時多発テロ】#Pray for paris で世界中から哀悼の意を込めて・・・





11月13日未明、

フランスのパリで無差別で悲惨な同時多発テロが起こりました。
死者は少なくとも127人、負傷者200人以上といわれ、

フランスではオランド大統領が

国家非常事態宣言を発令する事態となりました。
フランスの検察当局が会見を行い、

テロは周到に組織された同一グループ、

『イスラム国』『ISIS』による犯行との見方を示しました。


続きはこちら
↓ ↓ ↓

   

6か所で起きた同時多発テロ

11月13日未明、フランスのパリで無差別で悲惨な同時多発テロが起こりました。 死者は少なくとも127人、負傷者200人以上といわれ、フランスではオランド大統領が国家非常事態宣言を発令する事態となりました。

フランスの検察当局が会見を行い、テロは周到に組織された同一グループ、『イスラム国』『ISIS』による犯行との見方を示しました。

パリの犠牲者へ世界中より哀悼の意をこめて

出典 http://www.newsweekjapan.jp

そんな中、世界中の人々がそれぞれの方法により、追悼や献花をおこなっています。

ロシアの首都モスクワ(Moscow)では14日、犠牲者を悼み、フランス大使館の前に集まったたくさんの人々が花を捧げました。

フランスの国旗の色にして、フランスとの連帯感を表明

ブラジル、イギリス、アメリカ、オーストラリアなどでは、今回テロで犠牲となった多くの人への追悼の意を表して建物のライトアップをフランスの国旗の色にして、フランスとの連帯感を表明しました。

Face bookなどのSNSでは『 #Pray for Paris』として、プロフィール画像をパリ国旗加工にするなど、世界中の人々が哀悼を表しています。

PEACE FOR PARIS

インスタグラム上では“パリのために祈る“を意味するハッシュタグ「#PRAYFORPARIS」付きで200万件以上のパリの画像やグラフィックが続々と投稿されています。

世界各国から同ハッシュタグ付きで投稿されたのは、現在までに200万件以上。 なかでもJean Jullienによるアートワーク「PEACE FOR PARIS」を用いた投稿が多く、「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」や「メゾン キツネ(Maison Kitsune)」といったブランドの公式アカウント、バンクシーら著名アーティストもSNSに投稿したことからも拡散されています。

また、ツイッターでは『#PorteOuverte』いうハッシュタグが話題になっています。これはフランス語で「ドアは開いている」という意味で、何らかの事情により家路に着けない人達や、今回パリに偶然居合わせてしまった心細い観光客のために「ウチに避難しにおいで」と、自宅を提供する人達が現われています。

引用元:http://warota-book.net/archives/5039



【リンネテンセイ】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう!



トレンド系の最新記事