「おい、もういないんだぞ…」中居正広が木村拓哉に伝えたい内容に共感の嵐。





今年は山本選手を筆頭に、
界から多くの名選手が去ることになったと紹介。

そして中居さんと同じくらいの年齢なら思わず共感してしまう、
プロ野球の現状について語った内容が話題を集めています。

一体どんなことが語られたのでしょうか…

続きはこちら


続きはこちら
↓ ↓ ↓

    こちらが実際に語られた内容。 「これでですね、なんと、僕より年上のプロ野球選手が、 遂に、遂に一人もいなくなりました。 これビックリじゃないですか?」 「(同学年の)西口あたりからヤバいと思ってたんですよ。あれ?って」 と今年で43歳になった中居さんは、 球界から自分よりも年上の選手がいなくなってしまったと語り、 同世代の選手が次々に引退をしていくことに 焦りを感じていたことを明かしました。   この一連の発言にラジオのリスナー達からは こんな共感の声が上がりました。 ◯俺もいつの間にか監督の年齢越えてた。 ◯中居くんと同学年だけどすごい分かる! ◯てかこうやってみると、中居くん達の世代って 球界でも当たり年だったんだなって思う。 そしてトークの最後に、「(同学年の)これ、木村君知ってるかな? 木村君にこれを言いたいね。おい、って。もういないんだぞって」 としみじみ語った中居さん。 今尚世代の垣根を越えて愛される国民的なアイドル「SMAP」。 球界が世代交代をしてしまっても、 SMAPには変わらずまだまだ現役を続けて テレビを盛り上げてもらいたいものですね!     参照元URL:http://cadot.jp/topics/13069.html



【リンネテンセイ】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう!



感動系の最新記事