【生まれる前に生死の決断】お腹の中の赤ちゃんが体内に持っていた、異常なスピードで増殖するあるモノとは…





 

もうすぐイライジャは3歳になります。

でも生まれるのも無理なくらいスリムなチャンスを、

くぐり抜けて来たことは想像しがたいです。

エイプリル・レッフィングウェルにとって妊娠したことは、

嬉しくて仕方がありませんでした。

しかしそれを知った数週間後に悲しみに変わります。

詳細は次のページで!


続きはこちら
↓ ↓ ↓

Youtube

20週目に検診のためにスクリーニングをすると、医者はあるものを発見します。胎児の肺の中で腫瘍ができていました。ものすごい早さで大きくなっており、その大きさは胎児の頭の大きさくらいになってしまいました。お母さんは大きな決断を下さなければなりません。お腹の中の赤ちゃんを救うには子宮内で手術をしなければならないのです。

Youtube

イライジャの生存確率は50%でした。しかし手術をしなければ生き残る確率はゼロです。お母さんは不安の中、手術を行うことにします。大きな腫瘍は腹部を通して取り除かれました。しかし状態が悪くなります。横隔膜が分離し、肺が潰れてしまいました。このような状況を乗り越え、イライジャはお母さんの子宮の中に戻されました。

Youtube

そして7週間早くイライジャは生まれます。成功したかに思われました。しかし安堵もつかの間でした。

Youtube

手術の際に彼の体内はダメージを受けたので、出産後すぐに集中治療を受けなければなりませんでした。人工呼吸器と栄養のためのチューブが取り付けられます。

Youtube

お父さんのジェイソンは片時もイライジャの側を離れません。毎晩本を読み聞かせます。お父さんの声を聞くと彼はスヤスヤと眠ります。温かい声で安心するのでしょうか。

Youtube

その後何ヶ月もかけてイライジャは少しずつ良くなります。点滴のおかげで身体中の腫れも引いてきたようです。

Youtube

そしてそのプロセスが終わると、自分で食べることを学ばないといけない段階になっていました。でもどんどん良くなっていきます。

Youtube

2歳になる頃になると、食べる量はまだ少ないですが、食べることが大好きになってきました。

Youtube

気分がいい時には周りを笑わせてくれます。とっても可愛いですね!

Youtube

でもやはり辛い時もあります。その時はこのような表情になってしまいます。

Youtube

嬉しいことに、もうすぐイライジャの3歳の誕生日です。よく頑張っています!

Youtube

彼は完治したわけではなく、毎日戦いながら成長しています。しかし嬉しいことに、医者は近いうちにイライジャは普通のこのように生活できるようになると言っています。

感動の話ですね。こんなに可愛い子が将来元気に笑顔を振りまけるように、エールをみんなで送りましょう!
 

参照URL:http://www.imishin.jp/mighty-elijah/

元気になってほしいですね!

いかがでしたか?




【リンネテンセイ】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう!



感動系の最新記事