【大炎上】現在の倖田來未のお洒落姿に批判コメントが殺到www「頭おかしい」「汚い」など…





 

歌手の倖田來未が16日、東京都内で行われた日本ネイ

リスト協会創立30周年パーティーに出席。

06~08年まで同協会主宰のネイルクイーンに連続受賞

し、ネイル業界に貢献したその功績をたたえ、 今回「

30周年特別表彰」として、改めてクイーンオブザクイ

ーンに選ばれたそうだ。 

記事の内容は次のページで!!!

 


続きはこちら
↓ ↓ ↓

黒のロングドレスで登壇した倖田は、 パールやシルバーアクセサリーをあしらって “ミューズ”をイメージしたというネイルを披露した。 「子育てしながらもお洒落を楽しむ」と語った倖田。   しかし、 そのコメントに対してネットでは批判コメントが殺到しているwww お洒落姿を堂々と披露した倖田の姿とは裏腹の 炎上っぷりをご覧くださいwww     「ネイルは私にとっておしゃれの一部」と話し、ショ ートネイルはもちろん、「パソコンで歌詞を書くとき や料理をする時」でさえも 「長さがあってもその距離感に慣れてくる」と、子育 て中の生活ながらロングネイルも取り込んで、おしゃ れを楽しんでいることを語ったのだった。   ところが、このニュース見たネット民からは「この爪 で料理や育児はないわ~」 「爪って雑菌の宝庫じゃないの?」「ロングネイルで 子育ては子供を傷つけるのでは」といった批判コメン トが殺到。   倖田のその育児姿勢に、「母親としてどうなの?」と いった疑問の声が多くあがったのだ。   「かつて、モデルでタレントの益若つばさも、自身の ブログでバラやパールをあしらった立体的なネイルを 施したことを報告した際、 『そんな爪で家事ができるのか』『爪の凹凸に汚れが たまって不衛生だ』といった趣旨のコメントが寄せら れ、 益若本人とネット民の間で“ネイル論争”が繰り広 げられましたが、今回もまったく同様の指摘を受けて います」(芸能ライター)   この論争のなかで益若は、衛生面を問うならば「ネイ ルやメイクなど何もしていない方が素晴らしいかもし れません」とした上で、 最近の美容業界には「衛生面 に気を配った技術もある」と、状況に応じて専門家と 相談しながらおしゃれを楽しむべきではと提案している。   「3週間おきにデザインを変えてます」と言うほどネイ ルにはこだわっている倖田。   益若と同様に反論に出るのか、あるいは沈黙を守るのか。 その動向に注目が集まっている。     参照元URL:blog.livedoor.jp



【リンネテンセイ】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう!



びっくり系 // 怒り系の最新記事