【祝福から批判殺到へ!】東尾理子の第二子妊娠で、無神経発言!





昨年8月から第二子妊娠に向けて不妊治療をしていると公表してきた東尾理子(39)。
7月24日に自身のブログで「着床してくれたみたい」と妊娠の可能性を綴り、8月31日には正式に妊娠したことと不妊治療病院を卒業したことを発表。
ネット上でも祝福の声が相次いだ。

そして9月2日、東尾の義理の息子にあたるいしだ壱成(40)が、ブログで彼女の妊娠について触れた。
いしだによると彼女から妊娠の報告を受けた際に一言・・・

その一言が祝福から批判殺到へ!


続きはこちら
↓ ↓ ↓

「孫はまだ~(≧∇≦)」と言われたそうで、このところの東尾は「最近は話せば、どう??まだ??早く作ろうよ~!! と、しきりにけしかけて来る」らしい。 いしだ自身も「そうなったら、確かに楽しそうだなぁ♪♪」と、子供を持つことに前向きな様子である。

しかし、東尾の「孫まだ?」発言にネットからは 「配慮のない義母」 「さすがに呆れた」 「東尾理子にはガッカリ。『子供』という存在に異常な執着心を持ってる」 「妊娠したからってハイになってる?」 「不妊治療していた人の発言とは思えない」 とバッシングが殺到中である。

不妊治療や流産の経験もある東尾なら、妊娠することの大変さを知っていてもおかしくないうえ、子供がいない家庭に対する周囲からの「子供はまだ?」という言葉がいかにプレッシャーになるかわかるのではないだろうか?

 そもそも、いくら義理の息子といえども、よその家庭の子作り事情に口を出すのはデリカシーに欠ける行為であることは間違いない 。不妊治療の詳細な経過から流産までなんでもかんでもあけすけにブログに綴ってきた東尾だからこそ、「孫まだ?」発言は“仲がいいからできるフレンドリーな会話”といった感覚なのかもしれないが……。

ちなみに、いしだは03年に結婚した三宅えみとの間に長男をもうけている。 その後離婚し、三宅は谷原章介(43)と再婚したため、長男は谷原と暮らしている。 そんな事情を知ってか知らずか、気軽な「孫まだ?」発言は確かに軽率だろう。

また、いしだのみならず、彼の現在の妻が「早く作ろうよ~!!」と姑からけしかけられることについてどう受け止めるか……東尾もいい大人の年齢であるのに、想像力に欠けているとしか言いようがない。

不妊治療の一切合切を逐一公表し、子供を望む女性たちから 「参考になる」 「一緒に頑張りましょう」 とエールを受けてきた東尾。

かと思えば、彼女たちを一気に敵に回すような発言をしたりするあたり、実はなかなかの炎上体質なのかもしれない。 今後も、家族や子供を巻き込みながら炎上ママタレとして活動していきそうだ。

引用元http://news.merumo.ne.jp/article/pickup/3363666




【リンネテンセイ】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう!



トレンド系 // びっくり系 // 怒り系の最新記事