【ただただ呆然…】高校生の娘が「彼氏を紹介したい」ということで家に連れてきた→そのあまりのスペックに俺は・・・



これは、娘が初めて「彼氏を紹介したい」ということで家に連れて来た時の話。

「あんなに小さかった娘がもうそんな歳か」と、一人感慨にふけっていると彼氏はやってきた。

どんな男か全くわからなかった俺は、ただただむすっとした態度をするしかなかった。

一緒に夕飯を食べていく中で、娘の彼氏のことがだんだんとわかってきて、そのあまりのスペックに俺は呆然としてしまった。

今回はその時の一部始終をみなさんに紹介していきたいと思います。

衝撃の内容は次ページからどうぞ!!


続きはこちら
↓ ↓ ↓

かなり衝撃的な内容です! そのため、続きはこちらをご覧ください・・・

 ↓ ↓ ↓ 

http://kuruly.net/archives/1154/




【リンネテンセイ】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう!



びっくり系の最新記事