【クレヨンしんちゃん】あまりにもつらすぎてボツにされた、作者の理想とした最終話!しんちゃんが不治の病にかかってしまい・・・【涙腺崩壊】





同じ時間帯に放送されているアニメ『ドラえもん』と肩を並べる長寿アニメ『クレヨンしんちゃん』

実は原作者である臼井儀人先生が生前に残したのではないかとされる、

臼井先生が理想とした最終話が流出したと話題になっている。

しかしこの作品は噂によると、あまりにもつらい話だということでボツになり、

今日まで公開されないままの状態だったそうだ。

その噂の最終話をご紹介する。

そのお話ではなんと、しんちゃんが不治の病にかかってしまったのだ。

医者からも長くはないと宣告されてしまったしんちゃんの運命は…?

詳細は次のページで・・・


続きはこちら
↓ ↓ ↓

かなり衝撃的な内容です! そのため、続きはこちらをご覧ください・・・

 ↓ ↓ ↓ 

http://kuruly.net/archives/1104/




【リンネテンセイ】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう!



感動系の最新記事