【娘さん下さい!】俺の彼女は高度の難聴だった→いくつもの壁を乗り越えて今、相手の親に挨拶しに行く・・・※ハンカチ必須



俺と彼女の最初の出会いは塾でした。

関係としては、俺が先生で彼女が生徒。

まあいわゆる禁断の恋ってやつね。

彼女は一つだけ人とは違うことがあって、高度の難聴者ということ。

そんなことは俺の中では全く関係なく、彼女のことが大好きだった。

今回は、そんな俺らの出会いからプロポーズまでの激動の日々を紹介したいと思います。

くれぐれもハンカチのご用意は忘れずに・・・

感動秘話は次ページからどうぞ!!


続きはこちら
↓ ↓ ↓

かなり衝撃的な内容です! そのため、続きはこちらをご覧ください・・・

 ↓ ↓ ↓ 

http://kuruly.net/archives/1065/




【リンネテンセイ】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう!



感動系の最新記事